スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

スウェーデンの家に似てる!!



スウェーデン人の夫と
私が冬を迎えて今つくづく思っているのは

「モコハウスはスウェーデンの家に似てる!」ということ。

ーどこが?

それはズバリ
外がどんなに寒くても
室内がどの部屋も暖かいところ!

今日も午後から雪が降って
外は寒かったけど
部屋の中は一日中20度前後でした。
しかも蓄熱暖房機1台ですから
もしかしたらスウェーデンの家の電気代より
随分コストは安いかも。。

身体がほんとうにリラックできます。
家にいる時間が最高です。

今日は部屋の中の暖かさだけではなくて
外の景色も北欧のスウェーデンを思い出す
雪景色でした。


at 21:06, コリス, モコハウスその後住み心地

-, -, pookmark

冬のモコハウスは、最強!



朝起きると銀世界でした。
兵庫県南部のこちらでも外気温マイナス2度前後の
真冬らしいお天気が続いています。

しかし!

我が家のモコハウスの
一番大きなリビングの窓辺はなんと
室温「19.5度」!
朝窓辺って普通は一番冷えるはずなのですけどね。
モチロン結露もナシです。


ここのところ
ぐっと冷え込みがきつくなりましたが
実は
毎朝、毎晩20度前後を
全部屋キープしています。

しかもメインの
蓄熱暖房機1台だけで。
深夜電力を使っているので

我が家の場合(約38坪程度)
暖房機だけの電気代は6000円程度です。

以前住んでいた小さな2LDKのマンションでも
ここまで暖かくはなく
しかしなんとか温めようとしていたので
見るのも恐ろしいほどの
とんでもない高い〜光熱費になっていました。

デザインと住みやすさはやはり同じくらいに大事です。
というか両方必須だと感じています。

モコハウスは高気密高断熱住宅です。
一部の方は、
高気密高断熱住宅、というと

「なんだか自然な暮らし方じゃない、
閉じ込めた空間に冷暖房をガンガン効かせるんでしょ?」

というイメージをもたれているかもしれませんが
モコハウスに限って言えば
それはとんでもない誤解です。

室内にふんだんに使っている無垢の木の香りや調湿作用
計画的な換気システムで
室温は安定して過ごしやすいのに
きちんと季節感も感じる生活なのです。

いくら自然を感じる家がいい、といっても
冬の朝吐く息が白くなるような部屋の室温は、正直つらいです。。

でも、ベッドから起きてパジャマの上から
薄い羽織もののカーデイガンを1枚さっと羽織れば
さほど室温差のないキッチンで
朝ご飯の支度にすぐかかれる
という自分に気づいたら自然になっていた
というのがモコハウスの住み心地です。

ああ、なんだかうまく表現できないのが
まどろっこしいです!

この冬の室内の感じ、
これから家を建てる予定の方に
ぜひ分かって欲しいな〜って思います。
やはり体感が一番です。

興味のある方は
モコハウスのモデルハウスへ
ぜひこの寒い時期に訪ねていただきたいです。

★蓄熱暖房機のことなど具体的にもっと知りたい方は
モコハウスの社長ブログにも技術的なこと書かれています。


ところで、我が家は無事1年を迎えました!
本当に感謝、感謝。
この家に住んで家作りに携わってくださった方のことを想い
毎日感謝しない日はありません。


at 10:51, コリス, モコハウスその後住み心地

-, -, pookmark

猛暑、ど〜んとこい!?



みなさん、またまたご無沙汰しています!
いつの間にやら8月もお盆過ぎで
猛暑、ですね。外は。。

だけど、だけど、、

モコハウスの室内は
ほんとに涼し〜いのデス!

爽やかな気候のスウェーデンの夏休みから
帰国して以来
猛暑続きですが
寝苦しい夜は
一晩もなく毎晩熟睡しています。

真冬のモコハウスの暖かさは
この冬実感していたし
理論と既に住んでいるお客さんの意見から
真夏にもつよい!ということを
分かっていましたが
ここまでの快適さとは。。
正直本当に驚きです。

我が家のエアコンは一台だけ。
写真の右端を見てください。
水色の壁の天井近くに白いエアコンがあります。
18〜20帖用のエアコン一台で、
全室ほぼ均一な温度
涼しさです。
その代わり
寝室や洗面のドアは
開けっ放しにして
まんべんなく冷気がまわるようにしています。

外が猛暑でも
蝉が鳴いていても
室内は避暑地のホテルみたいです。

以前住んでいた2LDKのアパートでは
いくら冷房しても
エアコンの風がビュービューと吹いて
電気代が高くなるだけで
快適とはほど遠かったけど
この違いはスゴイです。


外気温38度でも
室温は27度
エアコンの設定温度通りに
ぴたっと室温がきまってくれます。
ちなみにこの部屋は
主寝室。
間取り上エアコンの冷気が
一番まわりにくい部屋ですが
この通り!
ブラボ〜

問題は夏バテ知らずで
食欲がぜんぜん落ちないことかな(苦笑)〜


at 14:56, コリス, モコハウスその後住み心地

-, -, pookmark

6月26日(土)毎日放送「住人十色」に登場します

satuiei.JPG

ご無沙汰しています〜
今年1月半ばに無事竣工、引っ越しして
はや5ヶ月経ちました!

なんとか家も片付いて
新しい環境にも慣れて
快適な暮らしを送っています。

ーそして、
そんな我が家になんとテレビカメラが...!

関西で放送されている
毎日放送、毎週土曜日午後5時から30分
ユンソナさんと松尾貴史さんが司会の
紹介されることになりました。

取材のオファーがあったときは
テレビに出るということに
正直躊躇しましたが

この家は
設計、デザインを担当した夫だけではなく
モコハウスや大工さん
それぞれ携わってくださった職人さん
みなさんの力の結晶、

こんな風な発表の場があってもいいのかな
と思いお引き受けしたのです。

それにしても撮影には
時間がかかりました。

30分の番組なのに
撮影は朝から晩まで丸2日間も!

テレビの撮影って大変ですね〜
ディレクター、撮影スタッフの方々とても感じよく
楽しい貴重な時間を体験させていただきました。
お疲れさまです!

そんなこんなで
放送は6月26日(土)です。
もしご興味のある方はどうぞ見てくださいね〜


at 09:00, コリス, 家づくり日誌

-, -, pookmark

ついに、完成!



ついに、、
完成しました!

最後の最後まで
各職人さん方
モコハウスの皆さんには
とてもお世話になりました。

家作りって
結局やはり人、なのです。

伝えること
理解すること

人の手の技が
重なって
高まって
何も無いところから
出来上がる家という大きな器。

この家を大切に慈しんで
長い間使わせていただきます。
本当に、ありがとうございました。

そして、ここから
たくさんの縁が広がりますように!



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

at 14:09, コリス, 家づくり日誌

-, -, pookmark

いよいよ大詰め!




年内残すところ後わずか。
わが家の現場の職人さん達も
ラストスパートです。

昨日も現場に行くと
スチールの手すりの取り付けが行われていました。

そして。。

設備屋さん
造園屋さん
電気屋さん
塗装屋さん

あらゆる業者さんが揃いに揃って
まるで盆と正月が
一気に来たかのような賑わい!?

各職人さん、
モコハウスのC監督
雪もちらつく寒い中
本当にありがとうございます。

こうして家が形作られる過程をずっと見ていると
この家をこれから大切に
たくさんの人が集う良い場所にしていこう
という気持ちになります。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブ

at 15:02, コリス, 内部工事

-, -, pookmark

チェック、チェック!





現場は今週どんどん変わっていきます。
来週末には内部がすべて完成予定なんて信じられな〜い!

天井を見上げたらプロペラがついていました。

各業者さん
職人さんのお仕事振りには
感謝、感謝、
ともかく頭がさがりますが、

やっぱり納得いくおさめ方をしてもらうのには
自分で現場で確認、相談をしなければ・・

細かいことが多くて大変ですが
何十年も住み続ける家
妥協のできる範囲と、
できない範囲は
人ぞれぞれ。

後で後悔するより
思い切り悩ぶべきかもしれません。



天井、壁の塗装はほぼ終わり
プロペラがつきました。



洗面のタイルも完了。

明日はいよいよ待ちに待った
キッチンの据え付けです!
あー、どうしよ、ドキドキするゥー・・

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

at 18:27, コリス, 内部工事

-, -, pookmark

職人さんたちの仕事ぶり



今週もサクサクと内部工事が進んでいきました。
職人さんのシゴトをする背中は、シブイです。

外観もほぼ完成です。
こんなディテール。
モルタル塗りと一部木製サイディング部は
きれいに面が揃いました。



そして・・



夫が最後までデザインを選ぶのに考え抜いていた
雨樋がつきました。足場でほとんど見えないけど。
スッキリしたデザインで満足です。

at 20:50, コリス, 内部工事

-, -, pookmark

内装工事いろいろ



先月で大工さん工事が終わり
今月は内装工事が本格的にスタート。
あれよあれよ、というまに
段取り通り現場がサクサク進んでいきます。
そりゃそうです、今月クリスマスに
完成予定ですからね。

先日も現場でタイルの割付の打ち合わせ。
どこからスタートして
半端分はどう処理するか。
細々と決め事あります。



やっぱり現場で各職人さんと打ち合わせするのが
確実です。

それにしても建築現場とは
なんと出入りの業者さん、職人さんの多いことか。



天井の塗装も始まりました。
パイン無垢材にペンキで塗装します。
色はcloud whiteです。

ペンキはものすごく
悩みに悩んで
調べに調べて
自分たちの望むイメージに仕上がりそうな
アメリカの「ベンジャミンムーア」を選びました。

神戸のイケアに出かけたとき
インテリブースの壁の塗装に使用されていて
偶然見つけたのです。

スウェーデン人の夫はペンキ文化の人。
ペンキの質感や微妙な色合いには
ものすごくこだわりを持っているってことが
今回よ〜く分かりました。

せっかくの無垢の木にペンキ!?
って意見もありますが
私たちのアトリエ的な空間には
きっと似合うと思っています。

たぶん!

at 21:28, コリス, 内部工事

-, -, pookmark

階段つきました




この段階になってくると
毎日現場を見に行かなければ
どんどん工事が進んでいきます〜
ちょっと焦ります・・

先日ロフトへ上がるための
階段がつきました。
踏み板部分は木ですが
手すりはスチールでオーダー予定。



外壁のモルタル塗りの下地も完了。

今目下の悩みは
室内の板張りを
どんな塗料で何色で塗装するかってこと・・

「え〜!せっかくの無垢材の上に塗装するの?」

と監督や大工さんからも言われていますが

・・ハイ、します。たぶん。

それも早々に決めなければ。。
どうしょう〜にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

at 13:52, コリス, 内部工事

-, -, pookmark